開催まであと0日
奥武山大琉球神楽 天燈籠 ~ミルク神の来訪~
(おおのやまだいりゅうきゅうかぐら てんとうろう〜みるくがみのらいほう〜)
日時
Feb 15, 4:00 PM
場所
沖縄県立武道館・アリーナ棟,
日本、〒900-0026 沖縄県那覇市奥武山町52

2020年2月15日(土)開催決定 平和の使者 日出克

 
ABOUT THE EVENT

奥武山大琉球神楽とは…

「古事記」及び「日本書紀」の中に、神様(アマテラス)が岩の奥に隠れてしまった時、外に連れ出すために天の岩屋戸の前でもう一人の神様(アメノウズメノミコト)が踊りをみせたといわれる神話があり、それが神楽の起源だと一般に言われています。

つまり、神や祖先を祭る祭祀の中で、五穀豊穣・無病息災を祈る儀式として古くから行われてきました。

日本各地に様々な神話が残っているのと同様に沖縄にも古くからの神話があり、奥武山はその神話に登場する霊験あらたかな神地のひとつとされています。

それらの神話をもとに、我々が独自に創作・演出したこの舞台は、毎年選ばれた平和の使者(メインゲスト)を中心に、沖縄県内外の芸能で構成されたエンターテイメント神楽です。世界平和の祈りと神話に込められた、人々が忘れてはならない大切な教えを、奥武山から発信してまいります。

 

出演者情報

平和の使者 
(メインゲスト)

​日出克

日出克プロフィール】
八重山竹富島出身。
アジア的音色を持つ「太古ギター」と出会い、
沖縄の伝統音楽のエッセンスと現代音楽を融合させた独自のサウンドを確立。
1993年デビュー曲「ミルクムナリ」発表、沖縄県内で大ヒットを記録。
以後、県外・海外でも主に創作エイサーの演舞曲として広く親しまれる。
その音楽性は、沖縄にとどまらず無国籍なワールドミュージックを生み続けている。
2014年 音楽活動20周年を迎え「琉球の宴2014×日出克20周年記念公演」を開催。
「日出克 ORIGINAL BEST2 (2004~2014)」を同時発表。
現在、沖縄を代表するミュージシャンの一人として、また音楽プロデューサーとして幅広く活動。

【主な活動歴】
アジアミュージックフェスティバル in Tokyo 94(恵比寿ガーデンホール)、まつり博 三重・94 (サンアリーナ)、環太平洋平和の祭典(ホノルルレインボーホール)、イン ドネシアジャパンウィーク2000 (ジャカルタ)・バリ島ライブ、首里城コンサート、祭 衆 in 知恩院、演劇「懐機・尚巴志」音楽プロデュース(沖縄コンベンションセンター劇 場塔)、島サミット 小泉首相主催晩餐会(万国津梁館)、寺院建築宮大工 小川光夫文化 公演(倉敷芸文館ホール)、日出克「月灯り」アルバム発売記念コンサート(うるま市民 劇場響ホール・宮古島マティダ市民劇場・石垣市民会館・那覇市民会館)、日出克10周年記念公演「LOOTS OF 日出克」(沖縄市民会館・石垣市民会館)、日出克「MANDA-LA」アルバム発売記念コンサート(沖縄 大典寺、京都 愛染倉)、やいまうたながれ(石垣市民会館)、琉球フェティバル大阪(大阪ドーム)、上海万博 日本の祭典(日本産業館)、WUB 沖縄上海大会(中国・上海)、NEW YEAR’S EVE PARTY(台湾・高雄) 琉球國祭り太鼓ハワイ支部10周年記念公演(ハワイアンシアター)、鼓衆若太陽シアトル 公演(ワシントン大学 Kaneホール)、創作芸団レキオスブラジルツアー(ブラジル沖縄 県人会、ブラジル日本文化福祉協会大講堂、マリリア市立劇場)、一万人エイサー(国際 通り)、世界エイサー大会(国立劇場おきなわ)、世界のウチナーンチュ大会 閉会式(沖 縄セルラースタジアム那覇)、台湾~八重山~南米アンデスを繋ぐ歌の響宴(石垣市民会館 ・尼崎市ピッコロシアター)、地球環境再生サミット in 沖縄(沖縄空手会館・沖縄コン ベンションセンター劇場塔)

玉城流玉扇会 Kuganiプロモーション
–琉球古典舞踊–
由絃會
–唄・三線–
慶良間太鼓同志会
–和太鼓–
RYUKYU-HAKA
–RYUKYU-HAKA–
ニヌファ太鼓
–創作エイサー–
鼓・昂龍
–創作エイサー–
沖宮旗頭保存会
–旗頭–
美ら百合グループ
–舞踊–
Izum
–ベリーダンス–
伊佐 まり依
–バレエ–
テリー重田
–サックス奏者–
与世山 澄子
–ジャズシンガー–
デビッド・ラルストン
–Rock and Blues Musician–
垣花 リリカ
–タヒチアンダンス–
A.K Danceinternational
–社交ダンス–
金城 弘美
–ミュージシャン–
黒島 新
–ミュージシャン–
IRIS(イーリス)
–コーラスユニット–
城間 健市
–シンガー–
与那覇 歩
–ミュージシャン–
美音
–シンガー–
山田 充
–ミュージシャン–
シーウェン
–ダンサー–
Show More
熊澤 南水
–語り部–
安田辰也
–総合演出–
Show More

(くまざわなんすい)1941年東京生まれ。子育て一段落後の40歳の時、一念発起し舞台朗読の道を歩く。三上左京氏の指導の下、樋口一葉作品を中心に、全国各地に「南水ひとり語り」として行脚、公演活動をしている。1991年より、連続訪沖、テンブス館での定期公演の他、2006年国立劇場おきなわにて、「猩々乱」を語る。1991年日本文化振興会より「国際芸術文化賞」。2010年「下町人間庶民文化賞」

(やすだたつや)1975年生まれ。1998年、スウェーデンサーカスからスカウトされ、ピエロとして世界ツアーに参加。現在、演出家として県内外において数々の舞台を手がけている。

チケット販売

問合せ・チケットご予約

 

TEL1:070-5279-3436

TEL2:070-5484-9952

 

WEBチケットご予約10月10日から受付開始!
http://www.o-mm.jp/ticket/よりお申込をお願いします。

 
 

特別協力

後 援

沖縄県、那覇市、那覇市観光協会、(一財)沖縄観光コンベンションビューロー、(一社)那覇市観光協会、株式会社トラストテック、沖縄県ユネスコ協会

 

​開 催 実 績

お問い合わせフォーム
Our Address
Call Us

〒900-0026

沖縄県那覇市奥武山町44番地

TEL1 : 070-5279-3436 

TEL2 : 070-5484-9952

  • White Facebook Icon
  • ブロガー - ホワイト丸

Copyright ©2019©大琉球神楽2019